【マラソンやると自分の生き方が出る】昔、稲盛和夫さんの「マラ…

【マラソンやると自分の生き方が出る】昔、稲盛和夫さんの「マラソンと経営」という講演CDを聴いたことがある。マラソンで経営観をお話してる。ペース配分とか考えて力を抜くなというお話があり、とても共感したものです。そう、うまく経営しようとあれこれ考えていては、先に走っている人に追いつく訳はない。
会社経営を自分の人生経営に置き換えると同じように言える。
僕はマラソンに参加してみて、自分の人生観がモロに出ました。
理屈、根拠抜きで、後先考えずに走り抜く。
マラソンのことは何も勉強せず、練習せず、
ただ、参加したのに、思いっきり走る。
マラソンを知ってる人からするとバカに
してるのかと言われても仕方がない。
本気で走る。
しかし、あざ笑うどころか、
道端の見ず知らずの町の人たちが
手を差し伸べてタッチしてくれる。
声援してくれる。
ヘトヘトになって足がガタガタな
自分に、
こだもたちが大きな声で一生懸命
がんばれーと言ってハイタッチしてくれる。
マラソンに多くの人が参加するのも
無理はないなぁと実感しました。
スタートして5分で吐き気がして、
先が思いやられるなぁと思っていたのに
その後すぐにこどもたちの声援と
ハイタッチが始まり、最後まで応援して
くれた、
そのお陰で完走できました。
素晴らしい体験ができました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1430456757063825&set=a.660665507376291.1073741825.100002985435367&type=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です