あなたの心を塗り替える

【自分を大事にして生きる】

自分の人生を生きるのが一番大事。

自分とは・・・

MariPhoto  Hassy  What’s Jibun?

昔から「は?」と聞き返されるのが多くて、

かなり、嫌だった。

俺ってそんなに聞こえ辛い?

何年か前、ボイトレの先生と出逢った。

「僕でも声聞こえやすくなるかな?」

思いもよらぬ、まさか自分がボイトレに

通うようになるとは・・・

案外、レッスンも先生とのひと時も

楽しくて、ずっと通っていた。

「歌フェスってあるんですけど、

出ませんか?」って言われた時、

すぐにお断りした。

その時は、全然行く気にならなかったんだね。

今回、「歌フェス出ませんか?」

言われて、「はい」って言っちゃった。

しかも、デュエットしませんかと付け加えた。

本当に気軽な気持ちで言ってしまった。

候補曲が送られてきた。

聞いたことはないけど、なんとか唄えそうかな。

また、候補曲がきた。

ん?いい曲だけど、俺が唄うような曲じゃねーなー

しかも、難しいそう・・・

でも、実はこの時、ふと思った。

これ唄えたら、先生喜ぶやろうな〜

先生にとって、生徒が何か成長する場面が見れる

のが一番嬉しいってのがわかるから、

難関なものをクリアすれば嬉しいやろうと

連想してしまった・・・

余計なことを思ってしまった。

でも、やるかやらないかや・・

決めればいいんや・・・

悪い癖や・・・

「これやろ〜」

言ってしまった。

バカな男や・・・

本番まで日はないし、練習の仕方もわからん。

第一、音程がさっぱりわからん。

課題曲は「目抜き通り」

椎名林檎とトータス松本。

トータス松本、どうやって唄っとるの?

先生が男性パートの動画を送ってくれた。

とにかく聴いた。

聴いた限りでは、ほぼ唄えるぞ。

これで大丈夫やろ〜とタカをくくっていた。

本番前日、合わせて練習することになって

いたので行ったのだが、

唄えない・・・、先生のパートの音程に

完璧につられて全く唄えない・・・

さすがのわたくしも、焦りました・・・

そして、半ば先生も諦めモード・・・

先生の顔が見れない、どうしよう、

と普段は考えないんだけど、考えてしまった。

正確に言うと、一瞬よぎった、が、やはり、

最近のハッシーは違う。

すぐに開き直れるんだ。

そして、こう思い直した。

俺は、俺が格好つけるためにそもそも

参加するなんて思ってなかったんだ。

先生にいい格好させたいと思った・・・

(思った割には練習不足やけどね)

だから、それだけや。

せめて、先生が格好悪くないようにだけは

しよう。

でも、かなりのストレスになった。

もうちょっと簡単なやつにすればよかったか?

でも、簡単やったら、成果無いやん・・・

とブツブツ考えてしまう。

久しぶりに緊張したね。

さて、当日も、一人で唄う、ひまわりの約束も

そっちのけで、目抜き通りで頭がいっぱい。

リハーサルでは完璧につられている・・・

しかも、自信がないから小さい・・・

「休憩時間、練習しましょう」

先生は、諦めていない・・・

「あ、完璧!」とスネた子どもを元気づけるかの

ようにニコニコしてる先生が、やはり、笑った。

諦めの笑いなのか、やっぱり、合ってないのか。

もう一回、思い直した・・・

なんのために唄うの?・・・

そう、楽しく、元気に、先生が華やかに立てる

ようにやんか・・・

さて、どうなったんやろうか、ハッシー&マミー

の目抜き通りは・・・

唄いましたよ、元気に・・・

音程は外しまくりましたけど、

つられることはなかったし、

先生の声もしっかり聞けた。

合わんかったけど、楽しく唄えたから、

聴いてる人も、なんとなく盛り上がったやろ!

どうです?いい感じでしょ、写真は・・・(^^)

は〜、終わった〜、気持ちいい・・・

さて、こういう体験は大事だな〜と思いましたよ。

自分というをみてみよう。

かれると書く。

わたし・・・自分と言うし、

あなた・・・自分と言うよね。

あなたもわたしももともと一つやってこと。

だから、自分のためってのは大事ってことやね。

自分のためは、みんなのため、あなたのため

いい言葉だ。

それに、自分の””は、自然の”

自然からの分かれ・・・

そう!、もうあなたもわたしもないってことよ。

今回の歌フェスは、みんなが楽しく、元気に、

そんな空気が満載だった。

これ、なかなか出来ないよ。

こういう、「場」「空気」・・・

終わった後の笑顔が最高だったね。

緊張の糸がほぐれたよ(^^)

こんな機会を与えてくれた、

まみ子先生、「鬼課題」いや、

「成長課題」を与えてくれて嬉しかったです。

でも、顔の怖い先生は、やっぱり怖いな・・・

美人でいつも褒めてくれる先生に一生、

ついていきますので今後ともよろしくお願いします!

 

自分が書いている言葉を毎日毎日、あなたに

贈ります。多分、朝の7時すぎに届きます。

今日は、この話を言葉にしました。

書いた画像もあるのでぜひ!

ここをクリック

上記をクリックして登録か、

@nurikaetai

を検索して登録してみてください。

上記を読み取ってもらっても大丈夫。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です