あなたの心を塗り替える

【ウォールアーティスト美女子】

東京ビックサイトで、

健康塗り壁

のブースに行ってきました。
仲間の塗り壁アーティストさん、

どうですか?

この腕っ節

力強いですよね。
ここで、僕がいつも言っている話が
あります。
職人さんってどういうイメージが
ありますか?
技術
大変
疲れる
普通の人は出来ない
・・・
いろいろありますね。
よく、職人さんと話すと、身体を、
心身を壊している人がいます。
もう、無理やなぁ〜
身が持たんわ〜
職人さんは大変だなぁと思ってしまいます。
しかし、本当にそうかなぁ?
僕は、先日、通常、6.5人かかるところを
1人で4.5日で塗り壁しました。
どういうことかというと、
一日、だいたい12時間(休憩も含めて)、
作業しました。
無理して?・・・
ではなくて、
楽しんでね。
帰って来ても疲れてないから、
いろいろやることやって、寝るのも1時2時
だったけど、
4日間と2時間、
余裕で作業できました。
しかし、
これ、イヤイヤだったり、
本当に身体を酷使して、作業してたら、
疲れて疲れて、悲壮感と脱力感で
一杯になってしまうのが普通でしょうね。
さて、この違いはどういうことでしょうか?
それは、2つあって、
自らすすんで、楽しく出来るか?
人から言われて、やりたくないこと
やってたら、本当に、誰でも疲れます。
もうひとつは、
身体の使い方です。
疲れる大きな原因は、じっとする。
無理な姿勢でやる、などです。
なぜ?無理な姿勢でやってしまうかというと、
楽しようとか、面倒だから、
というのがよくあります。
余分な身体の動きを無くそうと思い、
かえって、無理な姿勢や、身体を
動かさないことが、疲れる大きな
原因です。
力が入り過ぎて、肩も心も凝りますね。
そして、いつも思うのですが、
よく、経営者の方が、ジムや、
パーソナルトレーニングに行きます。
最近は、経営者ばかりではないですが、
とくに、創業者は、必死に経営し、
無我夢中に突っ走っていくと、
気がつくと、
体調不良や、身体のガタを感じるように
なります。
これでは、いかん!と慌てて、
ジムなどに行くようになる。
または、経営に余裕が出てくると、
そういうところに行きだす。
もちろん、良いことだけど、
その前に、これは作業と同じことが言える
のだけど、
普段の心と身体の使い方で、
十分、トレーニングができるし、
特に、塗り壁の場合は、
作業というより、やればやるほど、
トレーニングになってしまう。
最近、流行りの筋トレ女子、
ヒップアップ女子といった、
トレーニングに通うのもOKだけど、
塗り壁やってると、
美女子になるってこと、
知ってほしいな。
経営者の方は、会社で塗り壁体験ワーク
なんかやると、自分も社員もストレス解消
トレーニングにもなり、さらに、
空間が良くなるという、相乗効果抜群です。

僕個人的には、職人さんって呼び方でも

別段良いのですが、
塗り壁に関しては、
ウォールアーティストって呼び方、
女子にはうけるかもね。
ウォールアーティストの研修も、
9月ころから始まります。
今週から、また別の現場で、
塗り壁をやりに行きます。
今度は、普通の職人さんが、
2人3人でやる現場を、
1人でやります。
依頼された、会社の方はびっくりして
ました。
でも、出来るんですよね。
また、結果報告します(^^)
あなたの心を塗り替え隊公式LINE@
毎日、あなたに言葉を贈ります。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です